荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

ご家庭での環境づくりの大切さ・・お母様のご協力へ感謝です

   

先月入会されたRちゃん、お母様とお受験を乗り越えはれて、1年生となりました。

1年生になってピアノを始めたいという女の子とっても多いです。おそらく、年中さんくらいから

ピアノを習っていたお友達が学校などで弾けるレパートリー曲を耳にするからではないかと

思います。自分もあんなふうに綺麗に弾けるようになりたい・・・というあこがれの気持ちを

持って入会されるお友達がとっても多いなーと感じています。

話は戻りますが、1年生という年齢、すっごく自分でなんでもできそうで

やっぱりできないこともある年齢だなーと感じます。

私は入会したばかりの生徒には、ピアノランドをお勉強します。そして、

その進度を見ながら他のテクニック書を使用していきます。

彼女の場合もそのように行おうしていました。

けれど、1ヶ月たってもなかなか、右手と左手の指番号が覚えられないことに気が

つきました。これは・・・と思い、思い切って・・・

今使用しているテキストを変更し、ピアノパーティのテキストの提案をしてみました。

パーティは、まず♪を読むのではなく指番号を見て弾き始めるテキストです。

彼女のように楽譜を見ないで弾く生徒にとってパーティのようなテキストははじめは

とっても難しく感じるように思います。

が、慣れてくれば楽譜を読みながら弾くことの習慣ができてくると考えたのです。

お母様にも事情をお話してテキストを変更することをご了承いただきました。

結果、変更して良かったと思いました。

そしてお母様には、とにかく環境づくりをお願いしました。練習しなければ上手には

なれないことをお話すると、理解してくださいました。

そしてそして、1週間が経過・・・・

楽譜を見る習慣が今日のレッスンで、非常によくできていました。

たった1週間でこの結果、どうしたの?と本人に聴くと練習頑張ったとのことでした。

これは、単にテキストを変更しただけではないと思ったので、Rちゃんのお母様に

お聞きしました。すると、お母様からこんな話が・・・

「Rちゃんに朝練習するように声かけをするようになったのだ」とのことです。

なるほど・・と思いました。お母様のほんの一言の声かけで毎日数分かもしれませんが

ピアノに迎えるようになったのです。

子供って本当にたった少しのことでこんな風に変わっていくのです。

テキストの変更を快く受け入れてくださり、声がけをしてくださったお母様に感謝

です。環境づくりがとっても大切なんです。

そして改めて、生徒のお母様、お父様とお話することに意義があるのだと痛感しました。

Rちゃんの成長がとても楽しみです。

 - お母様、お父様へ, ブログ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
「子供にとって最も必要な経験は挫折すること」に先生は大賛成です

私の大学生の友人が使用しているK手帳にこんな教訓が書いてあったそうです。 とても …

no image
コンクール効果!(グレンツェンピアノコンクール見学してきました)

先日、生徒さんとグレンツェンピアノコンクールに行ってまいりました。 私自身、コン …

きらきら音楽院サマーコンサート2015を振りかえって②

東村山市 萩山駅 小平駅近くのピアノ 声楽教室 きらきら音楽院の伊藤三絵子です。 …

バッハコンクール 参加者8名全員 予選通過おめでとうございます

こんにちは ピアノ、声楽講師 伊藤三絵子です。 今日で1年も終わりですね。 大掃 …

no image
2歳の子供を集中させるには・・

うちの息子 ソラ というのですが、他でもないドレミファソラシドからソラをいただき名付けました。そんな我が息子に、絶対音感をつけたいと思った今日この頃。名前負けするのは

no image
おたのしみ会に向けて

11月6日に行う、おたのしみ会に向けて皆さん ソロが少しずつ、形になってきました …

no image
2014年4月22日~5月24日までレッスン休止のお知らせ

東村山 小平 のピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤 三絵子です …

お教室の続けている理由!をおしえていただきました。

【お教室を続けている理由!をおしえていただきました】 こんにちは 伊藤三絵子です …

先生も発表会まで気合いれます

最近ようやく自分のソロの練習にも目を向けられるようになってきました。つい何週間前まで、生徒1人1人の心配ばかりでしたが、どの生徒も暗譜する段階に入ってきてようやく先が見

no image
画用紙をお渡ししました

今日のレッスンで画用紙を渡しました。 これは、発表会でソロのピアノを弾くときに一 …