荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

電子ピアノの限界はいるくる?

      2011/09/01

夏休みですが、皆さんそれぞれにお休みのスケジュールがあるようで、

今年は、なんとなく生徒さんに合わせて私も流動的に夏休みを過ごしています。

なので、レッスンは毎日少人数で少しいつもよりもゆったり目にしております。

普段はなかなか時間がとれないのですが今月は3回なのでゆったりと時間を

とって一人ひとりにより丁寧なレッスンをしているというわけです。

(いつもさぼっているわけではないですよー)

それぞれのレベルにあわせて、今とにかくリズムが苦手ーという子には

リズムのトレーニング。音が読めないという子には、和音カードや音符カード

を徹底的にやってます。

もちろん、ソロの方も徹底的に細かいところまでチェックしていきます。

1、2年生には、徹底的にソルフェージュを強化しています。なぜなら、この時期

はとにかく記憶力、理解力がいいんですよねー

でもその反面、ちょっと指の発達がまだ未発達な子も多いし、まだピアノを始めた

ばかりで親御さんも、ピアノを習い始めたはいいけど、うちの子続くのかしら??と

ご心配されているお母様、お父様が多く、子供によってはまだキーボード(44しか鍵盤

のないもの)などを使用してレッスンにいらっしゃる子もいます。

でも私は基本的に、ピアノを絶対にかってくださいとはいいません。

半年つづけて通っていただくと、生徒さん自身が鍵盤が足りないとかペタルが

ないとかそういう悩みにぶちあたるのです。私はその時に購入しても遅くないかな

と思っています。それまでは、一生懸命ソルフェージュと鍵盤と音の名前を

覚えることに集中するのもいいのではないか・・・と考えるからです。

生徒さん自身の、ハングリー精神が育つといいいますか・・

そういう例も今まで何度もありました。

さて、もしその時(小さいキーボードでは限界がきた時)になって環境が許すのであれば、

迷わず本物のピアノをお勧めします。

生徒さん自信がピアノが楽しいと感じ、自分でうまくなろうとしたとき、電子ピアノの限界

というのがすぐその先に見えるからです。

とはいえ、生徒さん自信にも色々な事情があると思います。

電子ピアノで一生懸命練習してきた生徒には、ステインウェイのピアノで思い切り楽しんで

弾いてほしいと思います。

私は生徒さんにとにかくレッスンでおうちで練習するかのように何度も何度も同じどころ

をひかせていると思います。

それは、1回のレッスンの中でとにかく何回も弾けば弾けるようになって、楽しくなるという

体験を少しでも多くさせてだげたいからです。弾けるようになると聴けるようになりますからね。

そして、とにかく鍵盤の底を感じて弾くことをこの素晴らしいピアノ(自慢みたいに聞こえて

しまったらすいません)で感じてのびのびと弾けるようになっていただきたいからです。

とまぁ長くなってしまったのでこのあたりで・・・やめておきますね。

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

勉強熱心なピアノの先生「塚本久美先生」がいらっしゃいました

東村山 小平 のピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤 三絵子です …

サマーコンサートの準備を頑張る・・・ああ集中力が欲しい&お勧め皮膚科

東村山市 小平 の ピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 …

きらきら音楽院サマーコンサート2015を振りかえって②

東村山市 萩山駅 小平駅近くのピアノ 声楽教室 きらきら音楽院の伊藤三絵子です。 …

no image
しょうこ先生の発表会にいってきました

第1回目の発表会を行ってから、早くも1ヶ月が経過しましたがここのところ、 発表会 …

no image
たった3日で・・・すごい成長です。お母様のアドバイスに感謝

今日は3年生 Yちゃんの振替れっすんでした。 Yちゃん、お家の都合で3週間くらい …

最近飛んでいる花粉はなんでしょう・・

スギ花粉が終わって、花粉症の人がすくない今日この頃・・・ 私がアレルギーである何 …

no image
大人の声楽レッスン 通勤中のたった2週間の努力で腹式呼吸に変化が!

東村山市 小平駅近くの ピアノ 声楽 教室 きらきら音楽院の伊藤三絵子です。 今 …

no image
ピアノランドの魅力

教室では色々な生徒さんがいますが、最近ピアノランドという教材を多くの生徒さんに取り入れています。一つ目の理由は、オリジナルの曲なので譜読みをちゃんと生徒さんが理解しな

no image
子供を信じて見守ること・・・

今まで、何度か妊娠についての記事も公開させていだだきましたが、この度 レッスンを …

no image
コンクールにでたいです!

昨日、おうちでレッスンが終了して、ぼーっとしているとおうちのピンポーンが鳴りました。誰かな?と出てみると、生徒のお母様。あれ?今日はレッスンじゃないですよね・・という