荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

コンクールやステップになぜ挑戦させるのですか?

☆コンクールやステップに勇気をだして一歩踏み出してみることに価値がある。

コンテストコンクール=合格すること と思いがちですが、それだけが目的ではないのです。

これまでの私の生徒も私の7歳になる1年生の息子もさまざまなコンクールに挑戦してきました。

私の息子においては1年生にしてのべ25回をこえる本番を経験してきています。

コンクールになると、合格することもあればそうでなく、落ちることもあるのです。

しかしながら、学べることがたくさんあります。落ちたからこそ「なぜ落ちたのだろう」と徹底的に考える。

そこで気づくことで学べることが多いのです。そして、翌年は必ずまた、出られるように頑張ろうと次の目標にむかって努力します。

試合に挑戦することで得られるものは、想像よりもはるかに多い

コンテスト教室の生徒たちも息子も、コンクールを数多く経験していますが大切なのは勝ち負けだけではないと,いつも思って指導をしています。

コンクールに出ることで自分にプレッシャーを与えられるということ、そしてコンクールによって自分はこの世界の中で、どのくらいのところにいるのかということもわかります。

様々なステージでの舞台経験から学ぶ舞台マナー、ほかの生徒の演奏や新しい曲を知ることもできます。

試合に挑戦することで得られるものは、想像よりもはるかに多いのです。

もちろん合格できたときは言わずと知れた、本人の大いなる自信となります。

これまで頑張ってきた自分への勲章ですね!

ですから、これからも生徒たちには積極的にコンクールに出るように勧めていこうと思っております。

そして、当教室でも発表の場を積極的に設けて生徒たちの本番力、集中力をつけられるように工夫していこうと思っています。

☆指導者としても成長してきた自身があります

私自身が指導者になりたてのころ、初めて生徒に挑戦をさせたコンクールは予選落ちさせてしまいました。

それからです。私自身も指導法に悩み、自分なりの指導ができるように研鑽をする努力をするようになりました。まずは、譜読みができる生徒を育てなければ!というところからスタート。ご家族の皆様にも、ご協力いただけるようなピアノ教室にしなければと、工夫してきました。

さまざまなセミナーにも参加し、生徒も色々なコンクールに挑戦をしてみたのですが、どのように指導したら生徒の個性の花を咲かせることができるのか!悩みに悩んだ末、今があります。

ピティナ指導者賞、ピティナ新人指導者賞、グレンツェンピアノ指導者賞を連続受賞

現在の私のプロフィールにはピティナ(全日本ピアノ指導者協会)指導者賞を始め、ピティナ新人指導者賞、グレンツェンピアノ指導者賞を連続受賞など、いただいた受賞暦などを書かせていただいております。もちろん、現在も進化をとげるための、毎日研鑽活動に時間とお金を費やしています!

指導者としてあたり前に努力し続けなければはいけないことをこれからも精一杯していきたいと思っています。そしてそれは、少しでも生徒たちに還元していきたいという思いでもあります。

ほんの少しの勇気を持つことで成長できる

コンテスト
生徒も!先生を!も変えるコンクールあなたも勇気をほんの少しだして、挑戦してみませんか?

挑戦できるお教室でピアノを通して生きる力を身につけませんか?皆様とともに成長をしていきたいと思っております。

☆生徒さんのコンクール出演動画

こちらの生徒さんはこの時、2歳から3歳になりたてでした。

2012年 伊藤奏良 おつかいありさん

 

3年後にはここまで上達しました!

小学1年生になりました。

小さな頃からコンペに参加しているので舞台慣れしてきました。幼稚園の卒園時からもピアノ伴奏し、発表会では大好きなわらべうたを弾きたいと本人が得意げに弾いていました。

2015年 伊藤奏良 第2部 あんたがったどこさ


 

こちらの生徒さんはこの時4歳。

入門して2ヶ月で発表会に挑戦しました。 ドだけの曲ですが、綺麗に弾いていました。

2013年 阿部栞 第1部 あひるの子

2年後に全国大会銅賞受賞!

6歳になりました。

2回目のコンペのステージで、全国大会銅賞の素晴らしい演奏をしてくれました。毎週のレッスンでどんどん変化していく栞ちゃんです。

2015年 阿部栞 第4部 メヌエット

☆これまでの生徒さんのコンクール受賞暦

コンクール

ピティナピアノコンペディション 地区予選 優秀賞(A1、A2)
ピティナピアノコンペディション 本選第1位(A1) 第2位(A2) 優秀賞(A1) 奨励賞(A1、連弾)
ピティナピアノコンペディション 全国決勝大会 銅賞(A1)
ピティナピアノコンペディション 入賞者記念コンサートA2級 出演
日本バッハコンクール 地区大会 優秀賞
日本バッハコンクール 全国大会 金賞
ブルグミュラーコンクール 地区大会 優秀賞
ブルグミュラーコンクール 全国大会 銅賞
グレンツェンピアノコンクール 地区大会 金賞、銀賞、銅賞、優秀賞、準優秀賞
グレンツェンピアノコンクール 東京大会 金賞、銀賞、銅賞、優秀賞、準優秀賞
グレンツェンピアノコンクール 関東地区大会 銀賞、銅賞、優秀賞、準優秀賞
グレンツェンピアノコンクール 全国大会 優秀賞 銅賞

お子様の成長を願うお母様へ

コンテスト挑戦することによって強い心を育てるきらきら音楽院へ、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
数年後、きっとお子様の成長を感じられることと思います。
主宰 伊藤三絵子

公開日:
最終更新日:2016/04/14