荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

しょうこ先生の発表会にいってきました

      2011/09/01

第1回目の発表会を行ってから、早くも1ヶ月が経過しましたがここのところ、

発表会の見学やコンサートなどに行かせていただいてます。

発表会に行くというのは他の先生方も勿論感じていると思いますが、非常に

勉強になるものです。特に私の場合、選曲と発表会の企画に関してはまだまだ未熟な

部分を感じておりますし、生徒同士の交流が本当に良くできていて同じピアノ教師

として尊敬の一言。

ソロの指導も勿論ですが、人間教育に力をいれているしょうこ先生の発表会は

とにかく一言でいえばああ楽しかったーという感じ。

内容はこのブログでは、まったく伝えきれないのだけど少しでも忘れないように

書き留めておきたいという思いで、ここに書いておきます。

私にしかわからない表現で書いているかもですが、すみません。

第一部は4年生までのソロピアノ。選曲がよく、私の子供は3歳だったのですが

ちゃんと聴いてました。ソロデビューが本日という子には、樹原先生の

ミュージックデータに合わせた曲なども登場し、ピアノの曲だけでは飽きて

しまう子供にも楽しんで聴けるようになっていました。ミラーボールが使われたのには

びっくり。とても綺麗で息子は興奮しちゃってました。

第1部4年生の最後のお友達が弾いた湯山昭先生のバームクーヘンは、昔

私自身も発表会で弾いたことがあってなんだか小学生の頃を思い出してしまいました^^

私も生徒を育てて、この曲を誰かに弾かせたいなーと思ったりしました。

ここのところ、色々な発表会に足を運んでいる私ですが、発表会で聴きばえのする

作曲家として特に印象に残ったのが、湯山昭とギロック。

個別にこの曲いいな、あの曲もいいなどありましたが作曲家という目線で

見ると、とにかくこの二人の作曲家。

第2部は、トーンチャイムの演奏でスタート。

マル・マル・モリ・モリを20人くらいだったでしょうか、すごく上手に

演奏してくれました。一緒にいった母はトーンチャイムを見たのがはじめてだったようで

音の綺麗さに驚いていました。柔らかくてそれでいて響きのあるトーンチャイム、いつか

私のお教室でも手に入れたいです。

トーンチャイムの演奏はどうやって練習しているのだろう・・・というくらい

演奏が完璧で、横で歌っている小学生がまたすっごく可愛い。

うちの息子も「マル・マル・モリ・モリ」一緒に踊らせて頂きました。

そして、続くファミリーコーナーはこれまた見ていてほのぼの。

ぶっつけ本番の家族もいましたがこういうのもいいなぁと思わせてくれました。

演奏が終わりほっとしているお父さん、お母さんへのインタビューの演出もすごくいい。

そして会場のお客様も楽しめるように、普段は見ることのできないテルミンと

いう楽器の奏者が出演され、素敵なチャイコフスキーを聴かせていただきました。

会場のお客様にも体験できるコーナーもあり、会場が一体となって発表会の雰囲気

が作られるというのはこういうことなのだとまた関心。

その後は連弾コーナー。特に息子さんのルパン三世のテーマの連弾は印象に残りました。

男の子のタッチってやっぱり何か違うんですよ。音に迫力があるんです。

難しそうなリズムも若さと情熱をもって聴かせてくれました。

しょうこ先生も連弾コーナーで講師演奏。

演目はピアソラのリベルタンゴ。先生いつ練習しているのぉ?

とつっこみを入れてしまいたくなるような演奏。講師演奏にふさわしい演奏でした。

最後の全員合唱も、2番、3番あたりで、あなたの夢はなんですか?

と生徒に聴いたあとは、会場の人にも聴くというなんというサービス精神。

第3部は5年生以上のソロ。それぞれがそれぞれの世界で聴かせてくれました。

途中でパイレーツオブカリビアンの海賊も登場する演出も。ジャック・スパロウ

そっくり!!しょうこ先生一体誰なんですか!?

私の膝でグースカ眠ってしまった息子は重かったけど、集中して聞くことができ

満足できました。私のお腹にいる赤ちゃんもゴロゴロお腹の中で動いていて、

1人で3人分の体重を感じながらも一生懸命弾いている生徒さん一人ひとりに

エールを送りました。

私もこれからまたがんばろうと思いながら楽しい気持ちで会場を後にしました。

3歳の息子を連れて、お腹に赤ちゃんもいての発表会見学だったので母についてきて

もらって大正解。ありがとうバアバ。そしてしょうこ先生お疲れ様でした。

こんな私に発表会をきかせていただきありがとうございました。

 - ブログ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
発表会の念入りな準備

発表会のためにいろいろとスケジュールをつくって生徒さんにもやっとお渡しできるところまで行き着きました。あとは、当日のアンケートの作成、司会者のための簡単な原稿作りそし

no image
ピアノレッスン、一生に3回伸びる時期!?

ピアノのレッスンをしていて誰でも「伸びる時期」というのがくるなーと感じますが・・・私はそれが、3回はあると思ってレッスンしています。もちろん個人差はあるけれど、まず、幼…

no image
子供を信じて見守ること・・・

今まで、何度か妊娠についての記事も公開させていだだきましたが、この度 レッスンを …

no image
コンクール効果!(グレンツェンピアノコンクール見学してきました)

先日、生徒さんとグレンツェンピアノコンクールに行ってまいりました。 私自身、コン …

楽しい東村山第二保育園ひまわり組懇親会「かっくんありがとう」

東村山市 小平市 のピアノ 声楽 リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 …

大泉学園 美容室ヘアスタジオファーストにいってきました

久々に美容室にいってきました。 子どもがまだ小さいのでいつもの美容室は遠いので断 …

no image
ピアノランドの魅力

教室では色々な生徒さんがいますが、最近ピアノランドという教材を多くの生徒さんに取り入れています。一つ目の理由は、オリジナルの曲なので譜読みをちゃんと生徒さんが理解しな

no image
無事に発表会終了!

2011年6月25日、きらきら音楽院記念すべき、第一回発表会が無事に終了しましたーほんと、先生は当日あっちで呼ばれこっちで呼ばれとは覚悟はしていたものののリハーサル中もあっちこ…

no image
バスティンメソッドは譜読みは強くなる!と実感しました

こんにちは  伊藤 三絵子です。 今日はあいにくの雨模様でしたね・・・ こんな日 …

no image
おしゃれの勉強も大切です

発表会でどんな洋服をきたらよいのですか? 大人の生徒さんからもこんな質問をレッスン中にされました。私は、こんな風に答えます・・・お客様に演奏を聴いていただくということ