荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

ピアノを続ける大変さ、親としての葛藤、見極め

      2015/06/20

東村山市 小平市 のピアノ教室「きらきら音楽院」の伊藤三絵子です。

今週は、体験レッスンを3人させて頂く予定、とってもありがたいことです

この春に卒業されてしまう生徒さんは1人。とても優秀な生徒さんだったけど、

自分の好きな道を歩まれるということで、めでたくきらきら音楽院を卒業される!

親の見極めってとっても難しいけれど、ピアノをどうしても続けるのが苦痛というお友達も

いると思うの・・・。

だから、本当に好きな事が見つかったらその時はその道にまっすぐ進むの

とっても素敵だな・・と思います。笑顔で、Yちゃんとお別れしたいなーと思います。

でも・・・そう書いていながら、私は泣くかもです・・・><

そうそう・・・今は塾との両立も大変よね・・・

先日、3年生の男の子のママさんからもきらきら音楽院を卒業するというお手紙を

いただいたんです。その週はちょうどYちゃんのママからも卒業の連絡をいただいていたので

お手紙をもらった直後はちょっと凹み気味カゼ。同時にだったのでわたしの教え方に問題が

あったかな・・・とかね

そのお手紙には、塾との両立が難しいとのことで・・・・

確かに塾もピアノと同じように宿題があるのでしょう・・・ね。たしかにこのところYくん

ちょっと練習が足りていないように思っていたので・・・モチベーションをあげるための

仕掛けも色々うっていたけどなんとなくのりが悪い・・・きっとお母様と卒業の相談を

していたのでしょう・・(T_T)ダウン

そのお手紙をいただいた日のレッスンから帰った後、Yくんお母様の元で大泣きしてしまった

とのこと・・・。ピアノを続けたかったというのが本心とのことで・・・後日お母様から

連絡をいただいてわたしもびっくりしました!!

レッスンの時にはそのような素振りはしていなかったので

思春期の男の子はほんとに難しいなぁとYくんを見ていて改めて感じました。

Yくんのお母様も塾の予定を親が決めて詰め込みすぎてしまったことを少し反省なさって

いました。親としても気持ちもすごくよくわかるだけに、わたしも辛く思いましたが

また続けることができてよかったね、とYくんを思いブログに書いてみました。

ピアノ人生まだまだ長いとわかっているのはわたしだけで、子供に乗っては一時が万事。

その長さを伝えながら、また今日からレッスンに取り組もうと思うわたしでした、、

さて、明日はグレンツェンピアノコンクールの関東大会。

全国大会まで全員に行ってほしいという思いでいます。

今日もこれから最後のレッスンです。ベストを尽くしてほしいな・・

 - お母様、お父様へ, ブログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
コンクール効果!(グレンツェンピアノコンクール見学してきました)

先日、生徒さんとグレンツェンピアノコンクールに行ってまいりました。 私自身、コン …

no image
3歳息子とチャイコフスキーのオケ聴きに行っちゃいました

メリークリスマス、って響き!!とってもいいですよねー ってすっかり忘れていたんで …

初めての両手

今年、はじめて萩山小学校に入学したまりなちゃん。

入学式はお名前を呼ばれるのでどきどきしながら待っていたとのこ。

そしてこの記念すべき入学式の初日、初めて両手での演奏に…

発表会まであと2ヶ月

いよいよ、きらきら音楽院の発表会の 日時2011年6月25日(土曜日)まで

あと2ヶ月弱となりましたー

きらきら音楽院の第一回目の発表会ということもあり、私も生徒の指導に

一層、

no image
電子ピアノの限界はいるくる?

夏休みですが、皆さんそれぞれにお休みのスケジュールがあるようで、 今年は、なんと …

no image
岩瀬洋子先生のテクニックセミナーにいってきました

今日は、GO Fingersでお馴染みの岩瀬洋子先生のセミナーに 勉強にいってき …

青春っていい!生徒のミュージカルからもらったエネルギー 中高生に見せたい英語劇

東村山 小平 のピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤 三絵子です …

勉強熱心なピアノの先生方との交流

東村山、小平のピアノ声楽 リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 今日はあ …

no image
2歳の子供を集中させるには・・

うちの息子 ソラ というのですが、他でもないドレミファソラシドからソラをいただき名付けました。そんな我が息子に、絶対音感をつけたいと思った今日この頃。名前負けするのは

グレンツェンピアノ音楽コンクール 結果発表! 全員東京本選を突破し、関東大会へ!

あっという間にクリスマス会から2週間が経過しました。 クリスマス前で学校もそわそ …