荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

ピアノランド「樹原涼子先生」のセミナーにいって・・・

      2015/05/28

東村山・小平のピアノ教室 きらきら音楽院の伊藤です。

皆さんは ピアノランド というメソードをご存知でしょうか?

きらきら音楽院でも使用しているこの「ピアノランド」というシリーズの

メソードの最大の特徴・・・それは

はじめからきれいな手でピアノを弾けるということ

はじめから、コードを感じてピアノを弾けるということ

はじめからきれいな音でピアノを弾けるということ

に重点を置いているメソッドです。

ではどのようにしてそのような子供を育てていくのか・・・・

★ピアノを弾く前に 子供の耳を育てていく・・・・

★ピアノを弾く前に ピアノを弾く身体を作っていく

★ピアノを弾く前に 楽譜を読むことをはじめる

★ピアノを弾く前に 歌う心を育てる・・

樹原先生が、この4点において、一つ一つ詳しく解説してくださるセミナー

に参加してきました。

セミナーの冒頭で多くのピアノの先生に樹原先生は

「きれいな音で弾きましょう。せっかくピアノをやっているのですから」

と・・・・

普段のレッスンで行なっている一つ一つをもっと深く解説して下さったような

感覚でした。

先生の弾く「ド」は

ただのドではなく、意味のある「ド」になっている

ド・ミ・ソのドになったり、ド・♭ミ・ソのドになったり

それを感じて弾ける生徒を育てるには、先生がそういう弾き方をしなければいけない・・

そして、先生が生徒が奏でるピアノの音に妥協を許してはならない・・こうも

おっしゃっていました。

身体に染み渡るお言葉です。

そしてそれを裏付けるかのような樹原先生のピアノの音!

ピアノの音からも語りかけられたような気がしました。

せっかくピアノを弾くのだから自分が癒されるピアノでなくてはいけない・・

そんな風に生徒に語り継いていきたい、教えていきたい・・・沢山の共感ポイントが

ありました。

今日のレッスンでは沢山のきれいな音を追求していきたいと思います。

そして、レッスンにどんどん生かしていきたいと思います。

気がつくと、なんだかもっと元気がでてきました。

そしてピアノが弾きたくなって帰って来ました。

生徒にもそう思ってもらえるレッスンが今週はなんだかできそうです。

 - ブログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

最近飛んでいる花粉はなんでしょう・・

スギ花粉が終わって、花粉症の人がすくない今日この頃・・・ 私がアレルギーである何 …

no image
画用紙をお渡ししました

今日のレッスンで画用紙を渡しました。 これは、発表会でソロのピアノを弾くときに一 …

no image
2014年度ピティナピアノコンペディション予選が終わりました

東村山市 小平駅 近くのピアノ 声楽教室 きらきら音楽院の伊藤三絵子です。 昨日 …

no image
2歳の子供を集中させるには・・

うちの息子 ソラ というのですが、他でもないドレミファソラシドからソラをいただき名付けました。そんな我が息子に、絶対音感をつけたいと思った今日この頃。名前負けするのは

no image
今が子供の人生を作るとき

こんにちは。 先日、受けさせていただいた九州の後藤みか先生のブログにこんなことが …

no image
リトピュアリトミックの体験レッスン

今日は、りトピュアリトミック東村山萩山教室での初めての体験レッスン日でしたー先生はこの日のために密かにいっぱい踊ったり、歌ったり、レッスンを受けたりしていたんですよぉ

no image
しょうこ先生の発表会にいってきました

第1回目の発表会を行ってから、早くも1ヶ月が経過しましたがここのところ、 発表会 …

グレンツェンの結果 全員が関東大会進出 それぞれの目標に向かう心を育てる

東村山市 小平駅近くのピアノ 声楽教室 きらきら音楽院の伊藤三絵子です。 土日は …

no image
バッハコンクールでの打ち上げと悔しさを胸にまた頑張ります

東村山市小平駅近くの ピアノ、声楽教室 きらきら音楽院の伊藤三絵子です。 この年 …

no image
おしゃれの勉強も大切です

発表会でどんな洋服をきたらよいのですか? 大人の生徒さんからもこんな質問をレッスン中にされました。私は、こんな風に答えます・・・お客様に演奏を聴いていただくということ