荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

いったん、壊れる生徒さんの声・・声楽レッスンってこういうものだと・・・思います

   

今月は、歌の生徒さんが二人入会されました。

一人は30代の大人の生徒さんAさん、趣味で合唱の経験がありそこから歌の魅力

にとりつかれていったようです。

そして、もう一人は大学生の生徒Bさん。将来は保育士になりたいと一生懸命

勉強されている非常にまじめで心の優しいお姉さんです。

Aさんは、下のほうの声がでるのに上のほうになるとどうしても声がかれて

しまい、歌いにくいというお悩み。Bさんは、中間音がでないので、保育士として

将来子供に歌ってあげたいと思う音域がでないというお悩み。

例によって、私のレッスンはとにかく、歌う前の息の入れ方とハミングを重視します。

レッスンのはじめはまずおなかに息が入っているかの見極め。

お腹に息をいれるとはどういうことなのかということを徹底的にまずはレッスン。

できなければ何度でもやっていきます。

そしてお腹に息が入っていったかな・・という感覚がつかめたら次はハミングのレッスン。

体験レッスンの時には、コンコーネ50番の2番目の曲をまずはうたっていただきました。

①お腹に息がはいる→

①+②ハミングがある程度正しくできる

①+②+③コンコーネを正しい発声で歌うことができる

という3本柱で歌うことによって二人とも1回のレッスンでお悩みを一時的に解決でき、

でなかった音域の声がすっと出すことができる・・・

とてもうれしかったようです。

そして最後にお持ちになった、曲を1曲歌っていただきました。

Aさんが歌ってくれたのは合唱で歌ったメンデルスゾーンの宗教曲。

Bさんは、滝廉太郎の荒城の月を歌ってくれました。

二人とも今まで出せなかった声が少しでるようになったことをその場で実感。

でも、その日にはうまく出せなかったところももちろんあったと思います。

それでも、自分一人では出せなかった音域をきれいな声で歌えたこと、お腹で歌う

ということが少しわかったことを実感すると、やはり笑みがこぼれていました。

今週は4回目のレッスンです。

二人の声を先週あたりからさらに、長期をかけて本格的に変えるプログラムに切り替え

本気でレッスンし始めました。

そして、AさんにもBさんにも今週あたりから、どうやって出すんだろうといった声がいったん

壊れる可能性があることを説明しました。

お二人とも、そのことちゃんと理解してくださり、信じてついてきてくれることに。

人にもよりますが、3か月から1年で大体の方はがらっと声が変わっていきます。

いったん、発表会までに形になるように声を持っていくのが先生としての腕の見せ所。

生徒さんの声がどんなふうになっていくか、一人ひとりの声帯が違うだけに

とても楽しみです。

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
「子供にとって最も必要な経験は挫折すること」に先生は大賛成です

私の大学生の友人が使用しているK手帳にこんな教訓が書いてあったそうです。 とても …

no image
メッセージボードに追加しましたー

今日から このブログのトップページにメッセージボードを追加してみましたーまだ慣れていないので、見づらいかもしれませんが、徐々に色々とこのメッセージボードにも情報を書か

ピティナピアノコンペディション 予選10組通過!!みんなよく頑張りましたね

東村山市 小平駅 萩山駅 近くのピアノ 声楽教室 の伊藤三絵子です。 ピティナピ …

no image
岩瀬洋子先生のセミナーへ

昨日は、岩瀬洋子先生のセミナーへいってきましたー お教室でも使っている「GO F …

no image
岩瀬洋子先生のテクニックセミナーにいってきました

今日は、GO Fingersでお馴染みの岩瀬洋子先生のセミナーに 勉強にいってき …

先生も発表会まで気合いれます

最近ようやく自分のソロの練習にも目を向けられるようになってきました。つい何週間前まで、生徒1人1人の心配ばかりでしたが、どの生徒も暗譜する段階に入ってきてようやく先が見

楽しい東村山第二保育園ひまわり組懇親会「かっくんありがとう」

東村山市 小平市 のピアノ 声楽 リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 …

最近飛んでいる花粉はなんでしょう・・

スギ花粉が終わって、花粉症の人がすくない今日この頃・・・ 私がアレルギーである何 …

no image
2歳の子供を集中させるには・・

うちの息子 ソラ というのですが、他でもないドレミファソラシドからソラをいただき名付けました。そんな我が息子に、絶対音感をつけたいと思った今日この頃。名前負けするのは

no image
5年生女子のレッスン 湯山昭 花火 連弾

本日も、連弾の演奏をご紹介します。 仲良し女子5年生の2週間で仕上げた連弾です。 …