荻山駅徒歩5分小平駅徒歩10分、スタインウェイのグランドピアノが奏でる優しい音色でレッスンします。

東村山市・小平市のピアノ教室「きらきら音楽院」

2011年11月14日16時8分次男が無事に誕生しました

   

今日は完全に親ばか日記です。ピアノ教室とは全然違うので興味を持ってくださる方だけ

・・・読んでください。

2011年11月14日 16時8分に次男が誕生しました。名前は れい と

決めてましたー。お腹にいる時かられいくんーと長男には呼ばせてましたよ。

13日は、これが3人で食べる最後の晩餐かなーといういことで、おうちの

近くのハンバーグやさん、ちゃこグリルに行って食事。

長男 奏良は、ハンバーグが大好き。おいしいねーといって・・その日は

よく食べてた。

14日出産日当日の午前中、次男誕生後のレッスンの時に母に見てもらう関係で、ピアノ教室に

つけるロールスクリーンを見に行きました。

お腹が重くて腰痛だったけど頭は産後、きらきら音楽院でどのようにレッスンをするか

で頭がいっぱい。今から思うと次男が生まれる1週間はあまりの腰痛でキッチンに

たつのがほんとに辛かった・・

そして、買い物のあと、お腹がすいたねーということになり、近くのファミレスで

またまたお肉、しかもハンバーグとステーキ。しっかり食べてねー夕飯は作らないかもよー~

と、家族を脅す悪い母。

そして、夜ご飯はお腹が空いたというパパとそらは軽く納豆ご飯と青汁。

私はお腹いっぱいで食べられなかった・・・

なんとなく、眠くならなかったのでパパと長男 そらに先に寝てもらい私はなぜか

洗濯とキッチンを掃除。11時くらいに寝ようかなーと思って寝室にいったら悪臭。

お昼に食べたステーキにのっていたそらぱぱの高山にんにくが・・激臭を放ち、

別室で寝ることに・・・(ちなみに別室に私が寝るのは初めてです)

そして深夜1時くらいに、お腹の痛みで目が覚めた。腰痛やトイレで目は毎日

4,5回起きるのは普通だったけどお腹の痛みで目が覚めるのは初めて。

きたのかな・・・と自分で怖くなり、まず産婦人科に電話。

長男を2時間のスピート出産しているので、産婦人科で応対してくださった方も

陣痛がもう少し強くなるようだったら、再度電話をと・・・

2時半になり、やはり頻繁にお腹が痛くなってきたのでパパを起こして

病院に行くことを伝えると眠い目をこすってさささと準備をしてくれた。

長男が寝ているので実家の母にお留守番をお願いし、実家の父とパパと病院へ。

陣痛室というところで、みていただくと3時半に子宮口5cm とのこと。

経過を見ましょうとのことでしたが、午前8時半になったらほとんど陣痛が

なくなってしまったので、このまま促進剤を利用して生むのかを決断するように

いわれました。パパと話し促進剤は使わずゆっくりいこうとのこと。

5CMも子宮口が開いているので、帰宅はできないというので病室で休みことになった。

陣痛待ち・・・10時になり、長男の様子が気になったので母に電話すると朝

起きてびっくりしてないたが事情を説明すると、しっかり理解し泣きやんで

母と一緒に保育園にいったとか、しかし保育園でまた突然泣いてしまったとか。

そんな話を聞き、母としてちょっと動揺。早く産んで長男を安心させたいという気持ち

と、パパの仕事がちょっと心配。9時頃、仕事の電話もかかってきてなんとなく不安が

増強。うちのぱぱは仕事より家庭優先の、私とは正反対の優しいパパ。の反面私は

いつも大丈夫かと心配になる・・・

あとそんな時なのに、入院費ってどうなるの?と気になり始め、病室の説明を見ると

1泊40000円ずつ増える・・という文字が目に入ってきた。ああ、こんな時に

お金のこと思うなんて私ってなんてけちーとか思い、もうここまできたら家族に迷惑を

かけないように早く産んでしまおう!!との思いに突然早変わり!パパに促進剤する!!

というと、みえこさんがすると決めるならとすんなり受け入れてくれました。

促進剤は10時半からスタート。

最初は1時間に30ミリからスタート。徐々に赤ちゃんの心音などを見ながら増やして

いく。前回は破水していたいーという激痛から始まって、たった病院到着後2時間で

産んでしまった私なので、なんだか気分は山登り。

予め、旦那さんが用意してくれた6日の芸術祭のDVDを見ながらゆっくりと陣痛を

開始。一人ひとりの演奏、お辞儀の仕方などなど細かくDVDをみてチェック。

痛みは徐々に上がりつつもこのDVDとあとおかげで快適に前半戦を送ることに。

DVDを見ながら旦那さんとつかの間の楽しい時間をすごし、途中でツイッターで

近況報告とかしちゃってました。ツイッターで反応してくれる全国のピアノの先生方も

いらっしゃってなんだかすごく心強かった。

お昼ごはんを食べるころにはかなり痛みがあったけどまだ中盤かなーと・・・

まだですか?と看護師さんにきくと笑顔のうちは生まれないですねーと・・

満月があったから、現在お産進行中が自分を含めて5人もいるとのことで。

なるほど、自分もそうだけど他にもいるのねーと言い聞かせてました。

なかなか、進行が強まらないので強制的に破水させると言われたのが2時。

兵庫弁の先生でちょっとききとりずらく、兵庫出身のだんなに一部通訳してもらう。

いとーない(→痛くない)とかはわかるんですけど、とにかく早口にきこえるんですよねー

関西の方ごめんなさい。

そして、破水後はもーーーーーーー激痛が一気に。看護婦さんから痛みが一気に

きますと、説明があった5分後に、それまで5分間隔の陣痛が、1分半~2分ごとに。

陣痛に加え赤ちゃんが下に降りてくるに従って、おしりのあたりの痛みがすごいすごい。

それでも、しつこくDVDを聴いてました。ああ痛いよーと言いながらも耳の底のほうで

なる生徒のピアノの音がすごくここち良かった、心強かった。

そして、陣痛がくるたびに腰押してーと言ってました。陣痛の合間にヘルニアのパパの

腰大丈夫とか心配しつつも痛みでもう最後は会話にならなかったです。

歌を教えているので声が大きいということがわかっていたけど記憶では2回は大声で

叫んでしまいました。お恥ずかしい・・・

その後、もういきみたいーと2回想ったときに 看護婦さんを呼んでもらって分娩室に

移動。その時にはもう痛くて痛くてヘルニアパパによっかかりながら(ごめんーごめんー

と思いながら)なんとか移動。

分娩台にあがってからは、陣痛が来るたびにいきむんだけど声を出してはいけないと

言われるのですがこれがもう発狂する痛みの中では難しいんですよねー

声にしないでといわれるのですが・・・

そして先生登場。ここで、発狂している私は先生の言葉が聞き取れず、え?と

なんども聞き返してしまう・・

次で、生まれるからきばれーと言われるが、え?きばるってなんですか?と

聞いたりしてました。

旦那さんは横で手をにぎりながら、いきめってことだよー。

お母さん、もう顔がね出てるよ、触ってご覧と看護師さんに言われ生まれている

産んでる最中にれいの頭を触ることもできた。

最後頑張ってと励まされ、次の陣痛で出産しました。

パパは一緒に手をぎゅっと握ってくれてその手にも何度も励まされた。

意外なことに、出産後泣きました。パパも。

よく1年近く頑張ったんたねー、ありがとうとパパにいってもらえてなんとも

いえず、泣けました。

その後は、パパがあちことに電話をしている感じだったけど、放心状態であまり

覚えてませんー。

気持ち悪くなられた方もいらっしゃいますよね。赤裸々にごめんなさいー

さて、1ヶ月後のレッスンについても考えるのも楽しいです。病院にいるからかまだ多少の余裕が

ありますね。

パパ、そして家族の強力があってこそのレッスンですが・・・

新米2児ママぎゃんばりまーす。

 - 近況報告 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

家族の健康が復活しましたー 嬉しい 感謝感謝

東村山市 小平 の ピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 …

042-s
楽しい東村山第二保育園ひまわり組懇親会「かっくんありがとう」

東村山市 小平市 のピアノ 声楽 リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 …

no image
レッスン再開したと思ったら、もう終わってしまった・・

12月14日よりレッスンを再開いたしましたー とブログに書こうと思っていたら も …

WS000001
リトルウイングミュージックスクールの森先生の発表会にいってきました

東村山 小平 のピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤 三絵子です …

森麻季さんがルネこだいらに来てくれると思ったのに・・!?

私が大好きな歌手!   私が、尊敬する歌手 森麻季さん。 ついにルネこだいらにて …

no image
長崎ペンギン水族館のレコーディング

今日は朝からバタバタでした。 息子をなんとか七時に起こして、 支度をして、中野の …

no image
今後のレッスンについて考えていること

先日、秋の芸術祭を終えてちょっとほっと一息ついているみえこ先生です。 とはいえ、 …

IMG_1715[1]
お教室のコーナーをちょっとだけ綺麗にしました

東村山 小平のピアノ・声楽・リトミック教室「きらきら音楽院」の伊藤です。 今年の …

no image
お仕事頑張りました~

今日は頑張って働いた~と自分を褒めてあげたい! まず、最初に生徒さんまたは生徒の …

4才でもできるんだ・・息子を成長させてくれる素敵な先生に感謝

私の息子、そら・・・ ドレミファソラシドから2文字もらって奏良と名付けた・・ 将 …